クレジットカード比較ランキング


順位 カード名 年会費 利用限度額 ポイント還元率 詳細
1位  楽天カード 初年度無料

10〜100万円

1.000% 詳細
2位  JCB EIT 初年度無料 10〜100万円 1.000% 詳細
3位  三井住友VISAゴールドカード 初年度無料 70〜200万円 0.500% 詳細

クレジットカードでポイントを貯めよう

クレジットカードを利用する大きなメリットとして、ポイント制度があります。
ポイント制度とは、クレジットカード利用金額合計に応じてポイントが付与され、貯めたポイントがキャッシュバックされたり商品券などとして還元される仕組みのことです。

ここで重要なことは付与されたポイントの『還元率』です。
還元率とは、貯まったポイントを金品等に交換する場合、利用額に応じていくらの金券がもらえるか? カード利用額のうち利用者に還元される率のことをいいます。

還元率は、クレジットカード会社によって異なります。
還元率は、一般的に一番多いのが還元率0.5%のカードです。

「なんだ、たった0.5%か・・・。」と思う方が多いと思います。しかし、馬鹿にしてはいけません。
「チリも積もれば山となる」で、50万円の利用合計金額で、2,500円分の金品と交換されるのです。

そこでピーンとくるのが、還元率が0.5%以上のクレジットカードを選ぶのが賢い選択につながるということです。
ここでは、還元率を重視して使いやすさなど加え順位を付けてランキング形式で紹介しています。


クレジットカードの便利な使い道

クレジットカードの便利な使い道は、クレジットカードのポイントを効率的に貯めるコツを知ることです。
まず公共料金をクレジットカード払いにすることが挙げられます。
公共料金や固定費は、毎月数万円単位で継続的に支払いが発生するのでおもしろいようにクレジットカードのポイントが貯まります。

公共料金を含めて私達が日常継続的に支払うものを例に挙げると、
電気料金、ガス料金、固定電話料金、携帯電話料金、インターネット回線料金、新聞料金、保険料、食費、食材費、飲料費などです。

日常継続的に支払う公共料金や保険、食費などを合計すると月々数万円になりますので、これらをクレジットカード払いにすれば、ポイント還元される金額も大きくなります。

尚、クレジットカードで支払うための手続き方法など詳細については各料金の請求会社でご確認ください。

おすすめカード一覧
クレジットカードについて
インフォメーション

管理人

管理人名
インベスターズブレイン
メール

更新履歴