審査について

クレジットカード会社は、クレジットカードを作りたい方がどれだけ信頼できる人かということをクレジットカード発行前に審査します。
クレジットカード会社は見ず知らずの人の、時には何百万円という買い物代金を貸すわけですから信用できる人かどうかできるだけ調べ上げるのは当然のことです。

この審査で重要なのは、クレジットカード発行希望者の返済意思と返済能力です。
クレジットカード会社は、返済の意思と返済能力の両方を兼ね備えている人かどうかを見極めなければなりません。
返済意思はあるけど、返済能力が伴わないとNGです。また、返済能力はあるけど、返済する意思が伴わないとNGです。
万が一、これらの条件を満たしていなくても担保があれば審査を通ることも可能です。
家、土地などの不動産がこれにあたります。
クレジットカード会社は、担保契約することで返済できないという最悪の事態を免れることができるのです。
返済する意思がなくても、返済能力がなくても、担保で回収するという法的手段を行使することができるというものです。

そのために、以下の項目を調査します。
○収入に関する審査(職業、勤務先、雇用形態、勤続年数、年収)
借りたお金を数カ月〜数十年かけて返済していくわけですから、返済できる根拠が必要です。

○住居に関する審査(居住年数、居住形態、同居人構成、電話)
住居が安定していることは大変重要です。数か月〜数十年のお付き合いをしていくのですから。

○個人情報(年齢、家族構成、個人信用情報)
クレジットカード会社は、見ず知らずの人にお金を貸すわけです。見ず知らずの人だからこそ必要な情報です。

これらの項目に加え、審査のひとつとしてクレジットカード申し込み確認のお電話がきます。
(ご連絡は、ご指定した連絡先へお電話 ご自宅・携帯・勤務先のいずれかへご連絡)
※申し込み確認のお電話は土日祝に関わらず、概ね10:00〜20:00の間となります。
※各カード会社によって時間帯が異なりますので確認してください。

おすすめカード一覧
クレジットカードについて
インフォメーション

管理人

管理人名
インベスターズブレイン
メール

更新履歴