ロングとショート

FXを実践しているとよくわからない専門用語に出くわすことがしばしばあります。
その一つに「ロングとショート」という用語が、あります。


一般的な英語の知識では、
ロング = 長い
ショート= 短い となってしまうため、「・・・?」となってしまいます。


それでは、FXの「ロングとショート」って、どういう意味なのでしょうか?


まず、ある通貨の
「買いのポジション」を保有していることを「ロング」、
反対に「売りのポジション」を「ショート」といいます。


「 ロング 」 は 「 買い 」、
「 ショート 」 は 「 売り 」、を意味するため、このような使い方をします。






FXスプレッド比較ランキング

会社名 ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル ユーロドル
インヴァスト証券 0.4 1.2 2.0 1.6 0.6
ライブスター証券 0.6 1.6 2 1.5 0.6
フォーランドフォレックス 0.6 1.9 4 5 0.9
DMM FX 0.8 1.4 2.2 2.0 1.6
外為オンライン 1 2 3 3 1
おすすめキャンペーン

FX業者 ピックアップ