FXの取引方法

FXの注文方法は、主に3種類あります。
成り行き注文と指値注文と逆指値注文です。

これらの他にもIDF注文やIFO注文、OCO注文などがあります。

ここでは、主な3種類の注文方法について簡単に説明します。


成り行き注文(成行注文)
リアルタイムで為替相場を見ながら、ご自身の判断タイミングで注文を出すという方法です。


指値注文
リミットオーダーともいいます。
この指値注文という注文方法は、事前に自分が希望する売りたい金額と買いたい金額を指定できるもので、今の為替レートより安くなれば買い注文になりますし、逆に為替レートが高くなれば、売り注文になります。

事前に金額を指定でき、為替レートが指定した値になったら自動的に取引が確定されるものです。
値動きが追えない時や為替相場に参加できない時などに使うと便利な注文方法です。

しかし、為替レートがなかなか変動せず、自分で設定した値に達していなければ取引は成立しません。


逆指値注文
これは文字通り指値注文の逆の注文です。
事前に自分が希望するレートよりも高くなったら買い、安くなったら売るというものです。

利益確定場面、損失確定場面、また大相場の発注などあらゆる場面で活用されます。





FXスプレッド比較ランキング

会社名 ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル ユーロドル
インヴァスト証券 0.4 1.2 2.0 1.6 0.6
ライブスター証券 0.6 1.6 2 1.5 0.6
フォーランドフォレックス 0.6 1.9 4 5 0.9
DMM FX 0.8 1.4 2.2 2.0 1.6
外為オンライン 1 2 3 3 1
おすすめキャンペーン

FX業者 ピックアップ