エンドユーザーは複合キーワードで検索する

エンドユーザーは複合キーワードで検索する。 これも至極当たり前のことです。

例えば、この弊社ページに検索で辿り着いた方は、「SEO」という単一のキーワードだけではなく、「格安」とか「成果報酬」というキーワードを組み合わせられたと思います。

エンドユーザーは2〜3個の複合キーワードで検索するのですから、サイト運営者様は複合キーワードで、しかも複合キーワードの組み合わせパターンが多い方が売上アップやアクセスアップには有利ということになります。

弊社では、エンドユーザーからの検索取りこぼしがないように、 サイト運営者様の1ドメイン内の1ページで5個までのキーワードでSEO対策させて頂きます。

例)1ドメイン内の1ページで5個までのキーワード登録とは、
http://investors-brain.com/seo/index.html
このようなURL1ページにつき、キーワード5個までを指します。


検索上位表示で効率的な集客を



SEO対策事業

SEO対策の準備

SEO対策の費用

SEO対策の実績

SEO対策のお問い合わせ

インフォメーション